150の倍数の肉をさがす。

お肉は冷凍庫で保存すると、長く持つことはよく知られています。なので、それは当然。半分自炊は、その一歩先にいきます。


お肉は冷凍庫で保存すると、長く持ちますよね。もちろん、これを利用しない手はありません。

だけど、冷凍されたお肉というのは、包丁では切れなかったり、取り扱いが大変です。例えば300gのお肉が冷凍されていて、200gだけ使いたいとき、できれば冷凍したまま、200gを取り出したいけど、難しいです。

ということで、効率的なお肉の保存には、何かルールが必要だと考えています。

例えば、我が家は、お肉メインの料理の場合は300グラム、メインではないがお肉を使う料理の場合は150グラム用いるのが基本です。だから、我が家は150グラムの倍数のお肉を買うことをルールにしています。


1467386015
(1)お肉の保存はスーパーから始まっています。スーパーで約150グラム、約300グラム、約450グラム(150グラムの倍数)のお肉を選びます。何グラムの倍数にするかは、ご自宅の事情にあわせてください。


1467386033
(2)まな板の上に広げたラップの上に、150グラムのお肉をのせます。150の倍数のお肉を買っているので、秤いらず。


1467386048
(3)空気をあまりいれないように、ぴっちり包みます。


1467386063
(4)できれば、金属のバッドに並べていれて冷凍庫にいれると、早く冷凍されるのでいいです。

さて、ここまでで、保存の知識は終了です。 (魚の保存については、「その日に食べる」がオススメなので、紹介していません。)
つまり、ここまでで半分自炊のコツ「食材の選択」と「保存の知識」が終了です。つづいては、最後のコツ「調理の技術」です。

前の記事>|<次の記事>|<最初の記事
この記事はメインコンテンツの一部です。
ぜひ最初の記事から順番にお読みください。


ブログランキングに参加しています。
クリックを、なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いします。( ´人` )
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村    にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へにほんブログ村