ブルーボトルコーヒー 清澄白河

サードプレースならぬサードウェーブコーヒー。その代表格である「ブルーボトルコーヒー」の日本1号店が、2015年2月に、なぜか清澄白河にできた。


R0000297
この日は6月の土曜日。訪問時間は2時くらいか、、。開店から1年以上たってるのに、まだ行列ができている。

まだ、一応、サードウェーブは続いているようだ。

サードウェーブコーヒーとは、簡単にいうと「もっとうまいコーヒーを飲もうぜ」ということらしい。詳しくは、他のサイトをみてくれ。

ちなみに、セカンドウェーブはスターバックスコーヒーに代表されるようなシアトル系コーヒー。スターバックスは「サードプレース」を標榜しているので、ちょっと紛らわしい。そして、サードウェーブは20年前のセカンドウェーブほど高波ではない。だって、そんなにお店がないんだもの。

 

R0000299
並んでいるときに、バックヤードが見えたのでパシャリ。僕と同じで、カメラを持っている人が非常に多い。まぁ、観光客多いよね。

IMG_1755
さぁ、そろそろ注文ですね。

暑かったのでごくごく飲めるアイスコーヒーと、子供用のアイスカフェラテと、この店の基本となるホットコーヒーを注文しました。

IMG_1758
ドリップしてますねー。

IMG_1784
でてきた。

簡単にいうと、ちょっと酸味が強いコーヒーですね。
正直いうと、シアトル系コーヒーは、初めて飲んだときに濃いコーヒーの中に甘味があって、けっこうな衝撃を受けました。が、ブルーボトルコーヒーの衝撃はそんなに大きくありません。
なんというか、家で淹れるコーヒーの延長線上に、このコーヒーはいます。スタバのコーヒーは延長線上にいません。そりゃ淹れ方をみれば一目瞭然なのですが。

でも、今の僕はシアトル系コーヒーより、こちらのコーヒーのほうが好きです。多分、ブルーボトルのコーヒーは毎日飲みたいコーヒーで、スタバのコーヒーは2週間に一回くらい、飲みたくなるコーヒーですね。

浅ーい分析でした。


ブログランキングに参加しています。
クリックを、なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いします。( ´人` )
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村    にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へにほんブログ村